top_aromadenica.gif

アロマ・デ・ニカは現在輸入再開待ちです。

  • SantaMaria
    • 旗艦サンタ・マリア号
    • 価格 :1本650円
    • 長さ  :127mm(5インチ)
    • 直径 :17mm(RG46)
    • 甘い口当たり。ラムやアルマニャック、コニャックなど、甘い芳香のお酒との相性は抜群です
  • Pinta
    • ピンタ号
    • 価格 :1本550円
    • 長さ  :102mm(4インチ)
    • 直径 :19mm(RG50)
    • ふくよかな煙量がアフターディナーに会う、最近人気のプチロブスト・サイズです。
  • Nina
    • ニーニャ号
    • 価格 :1本400円
    • 長さ  :102mm(4インチ)
    • 直径 :14mm(RG38)
    • エスプレッソコーヒーのような、ちょっとパンチの効いたコクのある味です。

PHOTO

adn_size.gif

adn_filler.gif

aroma-botan.jpg

aroma02.jpg

アロマ・デ・ニカはTLCの会員店舗でのみ販売しております。
詳細はこちらから

解説

 TLCオリジナル第2弾はプレミアムシガーです。
ニカラグアからとても上質のシガーをリーズナブルな価格で販売します。
価格は400円~650円です。
 TLCと一緒にニカラグアの葉巻をプロモーションしていきたいという意欲的なインポーターさんから、ニカラグアの葉巻製造の聖地とされてるエステリという町にある評判の高いメーカーを紹介して頂きました。
 かなり厳しいリクエストに応じたサンプルが届き、シガーにうるさい?有名たばこ店のダンナさん達にチェックしてもらいましたので保証付きです(本当?)。

 私の個人的な印象は今までのニカラグアシガーのマイナスイメージが一掃されました。口内を刺激するアタックが少なく、ぎっちり詰まったフィラーのニコチン過大もなく、充実感と旨味満足感たっぷりでこの価格帯の他のシガーを圧倒します。
 勿論ハンドメイドのロングフィラーで、ヴィンテージリーフを指定したのでコストは上がりましたが旨味たっぷり。
 但し販売価格を下げたかったので、リング無し、10本入りのセロファンバンドルです。
 ラッパーも見事に美しいです。是非御期待下さいませ。

名前の由来

 1492年8月3日、コロンブスはインドを目指してパロスの港を出港しました。
 船隊は旗艦サンタ・マリア号、ピンタ号、ニーニャ号の3隻。
 10月12日、ついに陸地を発見します。
 そこを中国だと勘違いしたコロンブスは、皇帝を訪問しようと二人の特使を派遣するのですが、
たどり着いた先は小さな集落でした。
 目指す黄金はなく落胆の思いで港へ帰る途中、二人は住民たちの奇妙な行動を目にします。
 スペインの歴史家ラス・カサスは、著書の中でその時の様子をこう記しています。

-男たちは皆、手に松明を持ち、薬草のようなものから煙を吸い込んでいた。
乾燥した葉で包まれたある種の薬草である

これがヨーロッパ人とたばことの始めての出会いだったのです。

スペインの評論家マダリャーガは、たばこの発見は黄金以上に価値があったと著書の中でこう記しております。

-いつの日か、キューバの奥地を探検した二人のスペイン人のために記念碑を立てるとすれば、
次のような言葉を刻むべきであろう。
『彼らは中国の皇帝を見つけることもできなかったし、黄金の泉を発見する事もできなかった。
しかし、代わりにあるものを見つけた。
それは後に黄金よりも多くの夢に火を灯し、皇帝が巨下に行使した権力よりも
さらに大きな力を人々の上に振るうようになった・・・』
しかし、自然が予想外の形で新しい黄金を置いた時、
コロンブスはそれと気づかずに目の前で煙にしてしまった。
の芳香を賞味する事もなく・・・

 自分の3人の子供のような葉巻に名前をつけるとしたらなにがふさわしいか、葉巻を吸いながら考えました。
 「今吸っている葉巻は誰のおかげでここにあるのか?・・・そうだ、コロンブスのおかげだ」
 三人兄弟の名は山積の船の名から命名しました。
 舵のロゴマークはコロンブスの船を表しています。

企画段階の内緒話

 サンプルが届いた時にテストしたのはニーニャとサンタマリアでした。
 先ずサンプルナンバー1のニーニャをテストしましたが、ラッパーからしてツヤツヤで、見るからに美味しそう。着火もきれいで、じわーっと旨味が広がってきます。但しニカラグア特有のピリッとくるアタックが口内を多少刺激しました。

 しばらく吸って5分ほどでさっきまであった辛さが変化して、急に甘味が広がってきました。それ以降はマイルドな旨さが継続して20分ほど。

 幸せな気分でした。
 吸いながらこれを売る時は最初のアタックがダメなお客さんには嫌われるかな?という印象でした。後からするとサンプルナンバー1の商品は比較的若いリーフのブレンドだったようです。
 ただこの時はニーニャはナンバー1だけでした。

 その後サンタマリアのサンプルナンバー2をテストしましたが、全く別物というくらいまろやかでうっとりする位見事でした。こちらはヴィンテージリーフを使ってあるというお話でした。

「このサイズで500円で売れないかな。」
「多分コストが合わない」
「じゃあもっと短くしてもいいからどう?」
「なんとか交渉してみます。でも500円は無理かも」
 といろいろ話してからサンプルナンバー1のサンタマリアをテストするとやはり味が別物。
(決して悪いシガーではありません。ただ多少グリーンラッパーの干し草のような香りがありました。)

 という訳でサンプルナンバー2のブレンドでニーニャも到着。
 あとは価格申請の認可待ちなのですが・・・

 こんな経緯でしたので、本当に最初に試して頂きたいのはサンタマリアなんです(本音)。ハンドメイドでリーズナブル、間違いなく他人に教えたくないプライベートなお気に入り。
 現在流行ってるサイズはニーニャ位のワンショットを飲んでる時に楽しめるショートなんですよね。ただどうしてもサンタマリアのようなノーマルのサイズでないと、じわーっとくる充実感が足りないなー。

是非お試し下さい。あなたのお気に入りになってくれると思います。
なんとか年内に間に合いました。

aroma-botan.jpgアロマ・デ・ニカ
(葉巻たばこ)

ReadMoreLinkIcon

tlc_standard-botan.jpgTLCスタンダード
(パイプたばこ)

ReadMoreLinkIcon

menu_item.gif

menu_tlc.gif

menu_entry.gif

menu_shop.gif

menu_tabacco.gif